お見合いのアレコレ

お見合いの返事が遅い場合

お見合い申し込みの返事は、1週間以内には済ませたい

お見合いをするかどうか、お相手への返事がどうしても遅くなってしまう。
これは単に迷ってしまって遅れている場合と、仕事のスケジュールやシフトの都合でなかなかお返事を出せない場合とがあるようです。

お相手への気持ちを考えると、最低でも1週間以内にはお返事をするのが礼儀でしょう。
遅れてしまうほどに、お相手への印象は下がるいっぽう。
なるべくスムーズにお見合いの日程が調整できるよう、進めていきたいものです。
携帯メールのやり取りで、昔よりはスムーズに(H4)
とはいえ昔に比べたら、ずいぶんとお返事のやり取りはスムーズになっているよう。

というのも、今はパソコンメールではなく携帯メールのやりとりで、スケジュール調整が行えるようになっているから。
そうなると、帰宅後にパソコンを開けていちいちメールを確認する手間が省け、
仕事のあいまなどに確認して連絡できるんです。
これだけでも時間のロスはなくなってきていますよね。

お見合い後の返事は、お相手の気持ちを考慮して

お見合い申し込みの返事よりも、待っているほうが気になって仕方がないのは、
お見合い後の交際につながるかどうかのお返事ではないでしょうか。
この先の関係性が決まってくるわけですから、当然ですよね。
そのあたりを考えて、結婚相談所によっては、お見合いの翌日には返事を返すという決まりにしているところもあります。
返事が早いほうが、交際を前向きに考えてくれていると見えますよね。

ちょっと待って! 返事が遅かったとしても、適当に考えてるわけじゃありません

返事がおそいほどに気持ちはソワソワしてしまい、返事をついつい催促したくなってしまうもの。
だけど、返事が遅れているほうの立場に立って考えてみましょう。
お見合いというのは、あくまで結婚を前提としたお付き合いを始めるきっかけ。
ですから人によっては、お見合いの翌日にすぐに返事をすることにプレッシャーを感じて当然です。
遅くても、それだけ真剣にあなたのことを考えていると捉えることで、見方も変わってくるかもしれません。
生涯のパートナーを選ぶと思ったら、少しの遅い返事もそんなに気にならなくなるでしょう。

お見合いのアレコレに関連するその他の記事

満足度ランキング
ツヴァイ
zwei
料金プランが一新され、よりわかりやすい料金形態になりました。...
すべて見る
会員数ランキング
ツヴァイ
zwei
料金プランが一新され、よりわかりやすい料金形態になりました。...
すべて見る
サポートの質ランキング
パートナーエージェント
pa
機械ではなく、人が人を選ぶパートナーエージェントのコンシェル...
すべて見る
手軽さランキング
ブライダルネット
bridalnet
毎月2000組以上のカップルが誕生。インターネット経由ですべ...
すべて見る
イベント充実度ランキング
誠心(SEISHIN)
seishin
誠心を利用することの最大のメリットは会員やコンサルタントの質...
すべて見る