お見合いのアレコレ

お見合い時の服装

人の印象は見た目が9割。服のコーディネートにも気をつけて

お見合いの初対面で、もっとも印象づけるのは見た目。
服のコーディネートをはじめとした、外見なんです。
ファッションセンスがいまいちだった…という理由で、
中身の部分にまで触れられることもなくダメを出されてしまったら、元も子もありません。
お見合いの場で好印象を与える服装とは、どういったスタイルなのでしょうか。

男性はスーツやジャケットコーデ、女性はワンピースやオフィスカジュアルコーデが◎

普段着がパーカーにジーンズ、Tシャツなどばかりで、仕事着も制服着用…などと服装が決まってしまっていると、
いざお見合いの場になり、どういう服で臨めばよいのか分からなくなってしまいます。
男性の場合、こうしたお見合いの場では、スーツやジャケットを取り入れたカッチリ系のコーディネートがおすすめ。
とはいっても、膝裏にシワの目立つようなよれたスーツパンツや柄の趣味が問われそうなセンスでは、
返ってイメージダウンしてしまいます。

ベーシックスタイルを基本として、自身を引き立たせる色合いでのコーデができるとよいでしょう。
そして女性は、もっとも印象がよいとされるのがパステルカラー系の清楚なコーディネート。
シフォン地を用いた淡いピンクのワンピースにパールのネックレス、ほどよい高さのパンプスを合わせたらばっちりです。
お見合いが仕事帰りでも、リクルートスーツのような地味めコーデは、あまりオススメできません。
ほんのり女性の華やかさが見られる色合いやデザインを持ってくるだけで、印象はよくなるはずです。

お見合いの自然体は◎。だけど、間違った自分らしさにご注意を

なるべく自然な自分を知ってもらいたいからと、お見合いで気取らずにいつもどおりふるまうのはよいでしょう。
しかし自分らしくありたいがために、間違った服装や見た目を作ってしまったら大変!
NGポイントを知っておきましょう。

お見合いのイメージダウン…、NG服装はコレ!

男性
・着古したヨレヨレのTシャツ
・腰まで下げたズボンの履き方
・スウェットやジャージのような部屋着スタイル
・サイズが合っていないスーツ

女性
・ミニスカートや胸の谷間が見えるような、露出度の高すぎる服装
・ジャラジャラと何重にも重ねるアクセサリー
・強すぎる香水
・リクルートスーツ
・無理に若作りした勘違いコーデ

お見合いのアレコレに関連するその他の記事

満足度ランキング
ツヴァイ
zwei
料金プランが一新され、よりわかりやすい料金形態になりました。...
すべて見る
会員数ランキング
ツヴァイ
zwei
料金プランが一新され、よりわかりやすい料金形態になりました。...
すべて見る
サポートの質ランキング
パートナーエージェント
pa
機械ではなく、人が人を選ぶパートナーエージェントのコンシェル...
すべて見る
手軽さランキング
ブライダルネット
bridalnet
毎月2000組以上のカップルが誕生。インターネット経由ですべ...
すべて見る
イベント充実度ランキング
誠心(SEISHIN)
seishin
誠心を利用することの最大のメリットは会員やコンサルタントの質...
すべて見る